2006年05月28日

奴が青二才の頃…

フン家に来た頃のコタはどんなやったかな… と
写真を見直してたところ、あった、あった、

目に入れても痛くないと思ってたあの頃…



バスコ〜〜ン
ミニコタ01


今じゃ、すっかりオッサンに…
今コタ01





さらに今はケツ丸出しやけど…
今コタ02



あれまっ?!これは昔っからや〜あせあせ(飛び散る汗)
ミニコタ02



今じゃ、心を許して
クイッ クイッ しながら腹出すが…
今コタ03




昔はトガッてました。。
触る物みな傷つけてました

何、こっち見ちょんかぁ〜〜(_ _メ)
 
ミニコタ03


おーコワッ

なんてね、お父ちゃんは恐〜ない
全然恐〜ない。

おとうちゃんは、
どっちかってゆーと
君が無造作に捨てるフンウンコ君フン
生足で、ジカに踏んだ時の方が
よっぽど恐かったんじゃ〜

ボケ〜〜〜〜




なんて言いながら、子煩悩なわしら黒ハート
どうぞ末永く…

コタ溺愛01.jpg





ニックネーム コタロー at 03:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/317269
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック